キャパシター心と体のケア講座

日々のストレスを解消したい方、心に痛みを抱えた方、対人支援者の方におすすめです。

 

キャパシターの手法は世界44カ国で広く使われ、特に医療設備の整っていない紛争地、被災地、貧困者、障害を持った方に、いつでも、どこでも、だれでもできる緊急時対処療法です。

 手法の種類は沢山あります。太極拳のような動きで体のエネルギーを整える方法、指を握ることで辛い感情を解放していく指にぎり瞑想、顔や身体のつぼをタッピングしていくことで感情を解放していく方法、マイナスな状況から自身をまもるための方法などなどです。歯を磨くように生活の一部としてそのツールを用いていただき、十分な愛をまずご自身に注ぎ、心身の「痛み」を「力」にかえていきましょう。

 創設者の医学博士でもあるパトリシアケイン先生が震災後、年に2回石巻のワークショップを訪れてくださいます。日本ではキャパシターインタ―ナショナルジャパンで活動をおこなっています。

 

 

【日程】毎月1回日程はこちら

【時間】13:30~15:30

【場所】川の上百俵館(別館)

【参加費】1000円

 

▶Oneness石巻活動にもどる

 

 

キャパシター創設者パトリシア・ケイン先生によるワークショップが開催されました【2017.11.6(月)】

 

【場所】川の上百俵館(別館)